misuzudo/美篶堂 bindery/製本 shop/ショップ studio/工房 studio/スタジオ onlineshop/オンラインショップ  
about us/美篶堂について
link/リンク
facebook/フェイスブック
 
information
 


多和田 葉子 詩集  「 まだ未来   夫婦箱入り
ドイツ在住の作家・多和田葉子の、2年ぶりの日本国内での新詩集。17編全編書き下ろし。 多和田葉子の詩の言葉と音が、濃い密度で迫ってくる。 活版で印刷された詩が、綴じられずにそれぞれ独立した作品として、手作りの夫婦箱に収められている。
詳しくはコチラをご覧下さい→

 
閉店セールのお知らせ
この度東京ショップの閉店に伴い
既存のオリジナル商品の一部を販売終了させていただきます。
 販売終了になるオリジナル商品につきましては、
今後色合いなどリニューアルしたものを改めてご紹介させて頂ければと存じます。
 ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。


下記の商品について、在庫終了次第、廃色、廃番とさせていただきます。

A5みすずノート 手<無地>(全色)(税抜¥1700→¥1190) 
A5みすずノート 手<片面罫線>(全色)(税抜¥1700→¥1190)
B6丸背上製ノート 虹(全色)
(税抜¥1700→¥1190)
B6丸背上製ノート 霞(全色)(税抜¥1700→¥1190)
A6 横型ノート(全色)(税抜¥1200→¥840)

上記の商品は、在庫終了まで30%OFFになります。
 
 


みすず御朱印帖
美篶堂 5色(限定販売)
本文サイズ:180×120 見開き:片面24頁 12見開き

美篶堂上島松男親方デザイン監修の 御朱印帖です。
題箋は親方の筆書を元に作成しました。
布は梨地織布 本文紙は「新鳥の子」

 

『美篶堂伊那製本所直売マーケット』

美篶堂の伊那製本所では本やノートが毎日出来上がります。 紙を指定の寸法に断裁し、専用の道具を使い、経験をつんだ職人が製本をします。
普段は製作の場ですが、手製本の魅力をより知って頂ければと、 昨年おやすみしておりました、伊那の製本所での直売を再開する事になりました☆

●木・金曜日:商品販売(13:00〜17:00)
毎週木、金曜日に伊那製本所で、美篶堂商品の販売、紙の量り売りを行います。
(※平日に行っていた紙の計り売りは、2月より木、金曜のみとなります。祝日はお休みになります


●第一土曜日:商品販売、製本相談
(11:00〜17:00

在中スタッフ:小泉翔
月に一度、第一土曜日には、商品販売の他、製本の相談も無料でお受け致します☆ちょっとした疑問から、詳しいご相談までお気軽にご相談下さい。
※当日はスタッフが1人の為、お待ち頂く場合もございます。ご協力お願いいたします。

現在予定はありません。

 
*美篶堂の本*

美篶堂書籍第5弾


はじめての手製本−改訂版−


製本工房美篶堂とつくる文房具
増補版

材料がついている本。
美篶堂書籍、第四弾☆

材料がついている本。
美篶堂書籍、第三弾☆

材料の切り取り方はコチラ

材料を切り取った後はコチラ

美篶堂書籍第六弾☆

2017年+4月18日発売+
B5変形/フルカラー/112P/
出版社: 河出書房新社

 
 
  news

美篶堂ショップ閉店のお知らせ

平素は大変お世話になり、ありがとうございます。
突然ではごさいますが、 東京ショップを閉店することにいたしました。 今後のさらなる信州伊那の製本所内の充実を図るためです。

東京近辺のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、 伊那製本所内の週末ショップ、そしてオンラインショップを より良く整えて参ります。

皆様には、今後とも美しい本づくりのためにこれまで通り お仕事ご一緒させていただけましたら幸いです。
本づくり学校、本づくり協会も変わらず運営いたします。
ますます精進致します。
引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

ショップ閉店日
2019年12月6日(金)

美篶堂 代表取締役 上島明子


Blog
美篶堂の日々
みすずノート拝見など

みすず堂スタッフブログ
美篶堂の商品をスタッフがひとつひとつ詳しく紹介していきます☆

フェイスブック

本づくり学校
本づくり学校ブログ


 

MIMAKI Art Club
文庫製本ワークショップ 親子で製本体験〜本づくりに挑戦!
2019年11月3日(日) 14時−16時
対象/定員:親子(小中学生)/10組20名 場所:東御市北御牧庁舎 1F 市民交流サロン 長野県東御市大日向337 講師:上島明子(美篶堂代表、本づくり協会理事) 漆畑仁美(本づくり協会認定講師)
製本ワークショップ
和装本四つ目綴じ・角背上製本
アトリエ 箱庭
大阪市中央区北浜1-2-3-301
2019/10/13(日)・14(月) 14:00〜17:00
講座1人 5,600円(お茶代含む)〔定員各8人〕 【 講 師 】 上島明子、西田有貴子
2019/09/08『日英対訳 日本人の暮らしを彩る 和雑貨』君野倫子著IBCパブリッシングの中で、和綴じ製本が紹介されました。
2019/09/01『TOKYO 文具・雑貨散歩 旅鞄いっぱいの東京』辰巳出版の中で、美篶堂のショップと商品が紹介されました。
信州伊那谷で暮らす、作り手たち
組む 東京
2019年6月7日(金)- 6月15日(土) 12:30-19:00
*11日(火)休み/ 金曜(7日、14日)は20:00まで

信州伊那谷で活動される作家さんの展示です。
美篶堂も参加しております。
是非、足をお運び下さい。

詳しくはコチラをご下さい→
2018/11-2019-3 応募期間 2018/11/1-2019/3 末日までの、高遠で始まった「高遠文芸賞」の受賞作品を 美篶堂が製本させていただきました。 応募期間/

2019年4月21日(日) 11:00〜17:00
『本づくりと〇〇を楽しむ日2019』開催〜Let‘s Enjoy Book Arts and Craft』
場所:東京堂ホール(東京・神保町)
入場料:500円
主催:本○2019実行委員会
後援協力:#本づくり協会
参加しました。

2019/04/19 『散歩の達人』5月号No.278「神田・神保町・日本橋」4/20発売の『□□□×文房具が熱いのです。』のコーナーで美篶堂ショップが紹介されました。
『本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集』刊行記念展
会期:4月9日(火)-4月14日(日)
13時-20時(最終日18時迄)月曜定休

鳥海 修 /高岡 昌生 /美篶堂 著
永岡 綾 取材・文
本づくり協会 監修
主催:森岡書店
協力:河出書房新社/ea/本づくり協会

●書籍と活版印刷の詩集『私たちの文字』(『本をつくる』と合わせたブックケース入)の展示販売。
●鳥海修氏の新書体「朝靄」の原字や、高岡昌生氏の金属活字組版、撮影の高見知香氏の写真パネルの展示。
●著者達愛用のステーショナリーの限定販売等。

○高岡昌生ギャラリートーク
日時:4月11日(木) 18時30分-19時30分
場所:森岡書店銀座店内
定員:15名 参加費:1000円

○鳥海修トークイベント 対談 永岡 綾
日時:4月14日(日) 15時-16時30分(14時30分開場)
場所:森岡書店銀座店特設会場
参加費:1500円
参加希望の方は森岡書店までお電話にて申込ください。
森岡書店:東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階
03-3535-5020

2019/03/25「北海道新聞」朝刊・文化コーナーで「私たちの文字」が紹介されました。

いのちの木×美篶堂
本づくり学校 修了展
応用科5期・基礎科6期 本づくり学校修了生作品
本づくり学校生の一年間の成果の1冊を 会場であるいのちの木で展示
会場:いのちの木
2019/3/9(土)−3/23(土) 13時00分〜17時00分
※3/10(日)、3/17(日)はお休みです。
※最終日23日は講評会のため、本づくり学校生限定となります。

 

過去のnewsはこちら*2009

 
top ▲
 credit
  binderyshopstudiogalleryonline shopabout usaccesslinkdiarybbshome