美篶堂HOMEへ bindery/製本 shop/ショップ studio/工房 studio/スタジオ onlineshop/オンラインショップ
about us/美篶堂について
access/アクセス
link/リンク
diary/ダイアリー
about us
美篶堂について
社長プロフィール
美篶堂ニュース
美篶堂について
美篶堂 「美篶堂」という名の由来は
長野県伊那市美篶(みすず)という地名から来ています。
設立者で、製本職人の上島松男(かみじままつお)のふるさとです。
美篶の篶(すず)は細い竹、熊笹、篠笹の意です。
「みすず刈る信濃の〜」と、みすずは信濃の枕詞で、
万葉集にもうたわれています。


●製本部*担当:上島真一
受注生産にて取り扱っております。
上製本・特装本・和本一式・ペーパーサンプル・その他

●ショップ*担当:上島明子
ショップの運営を行っております。
美篶堂オリジナル商品・雑貨・書籍等の製造販売
ワークショップの運営
オリジナル商品の卸販売


社長プロフィール
上島松男 私の選んだ仕事は「製本」です。
紙を截ち、糊を使い分け、数十ある製本様式に本を綴じます。
ハンドメイドと言いましても、全く機械を使わない
ということではありません。
機械を使い、そしてなお人の手を掛ける。
一日午前8時から午後5時まで本を作り続けます。
1冊から十冊、百冊、千冊、一万冊…本を作ろうという作者がいて
デザイナーがいて、編集、印刷に始まり本当に沢山の手を渡り、
刷り本(印刷された紙)が製本屋に届きます。
職人仲間である数少なくなった熟練工の力も借りて、
やはりこれからも美しい本を作ります。
上島松男
美篶堂 有限会社 美篶堂
創業者 取締役会長 上島松男
 かみじままつお
1939 3月18日東京に生まれる。
1944 東京空襲で長野県上伊那郡美篶村に疎開
1954 15歳で東京都千代田区錦町?関山製本社に入社
三代目社長、故関山景一氏に師事し製本技術を習得。
1983 美篶堂設立。
昔ながらの手造りの技術とオリジナリティを活かし、手造り製本をはじめ、ペーパーサンプルや和本一式、 特装本の他、函、パッケージなど、紙にまつわる様々な アートクラフトワークに参加。
1997 王子ペーパーギャラリー銀座 企画展
上島松男の美術製本展
2000 カフェギャラリーウイリアムモリス企画展
製本職人の浪漫 上島松男展
2002 1月 国立ギャラリーロード 企画展
製本の浪漫展 未来工房との合同展
5月 松本工芸家ショップ 聞上島泰芳との兄弟展
2003 ラ チッタデッラ川崎「プロジェット」企画展
上島松男 製本と断裁アート展
  御茶ノ水にショップ・工房・ギャラリーを設立
2004 東京工場閉鎖。製本は全て長野で行う。    
2011 美篶堂ショップを神田錦町に移転。    

会社概要

社名 有限会社 美篶堂
 
創業 1983年8月31日
資本金 300万円
代表取締役 上島明子
取締役 上島松男・上島真一
従業員 10名
   
   
   
   


top ▲
credit
binderyshopstudiogalleryonline shopabout usaccesslinkdiarybbshome